0から始めるイラスト×趣味生活
ゲーム・PC

【OBS初心者向け】youtube 最適な音量はどれくらい?

こんにちは、Komaroです。

配信を見直すとBGM、音声が聞こえない?なんだかすご~く小さいような?
一体何が原因だったのか?聞こえやすい音量はどれくらいなのか?OBSの音量設定についてまとめました。

原因と対策

問題の配信がコチラφ(..)

OBSを確認するとBGMの設定を-40dB以下に設定していました。
思い返せば配信時、普段と違うイヤフォンで音をモニターしていたんですが音が大きすぎて音量を下げた記憶があります。

何も考えずイヤフォンの違いを考慮しないまま調整した結果が今回問題の原因ですね。

さてここからが本題。
じゃあ「youtubeの音量てどうすればいいの?」という疑問が沸いてきますよね?
再生される音の大きさは、機器の違いやボリュームの設定でも変化するし、人や環境によっても聞こえ方は異なります。

何か基準になるものがあれば今回のようなミスが防げるし、音量のバラツキを抑えることが出来るはず。
良い方法は無いか調べてみました。

loudness(ラウドネス)とは?

動画の音量が適切かどうかはyoutube再生中に表示できる「詳細統計情報」で確認が出来るとのこと。

さっそく試してみましょう。


画面上を右クリックでメニューを表示、詳細統計情報を選択


詳細統計情報が表示される

コチラは紹介した動画の詳細統計情報です。


赤線で引いた箇所が音量に関する表示
[content loudness 〇dB]は0dBを基準として、音が大きいか小さいかを表しています。
この場合は基準より「-47.2dB」となるので低すぎることが分かりました。

なお、音が大きい(+dB)場合、自動で音が下げられる仕様になっています。
どれくらい音を下げているかの割合が左にある[%]に表示されます。
自動で調整してくれるのは便利なんですが、音の情報が圧縮され音質が悪くなるので[割合100%、contentloudness 0dB ]がベストな音量という形になります。

OBS音量の違いを試してみる

OBSの音量設定の変化がcontentloudnessにどう反映されるのか?
テスト配信をして試してみました。

▼OBS音量設定[ 0dB ]で配信content loudness[-0.4dB]

▼OBS音量設定[ -10dB ]で配信→content loudness[-9.3dB]

▼OBS音量設定[ -20dB ]で配信→content loudness[-16.1dB]

テスト結果からOBS[音量設定]と[content loudness]に殆ど差が無い事が分かりました。

これならOBSの0dBを基準にBGM、マイクの音量を設定すれば問題無いですね。

0dbであまりにも大いor小さい場合は、OBS音量調整ではなくてPC設定のマイクやスピーカーで音量調整しましょう!

BGMと音声のバランスについて

最後にBGMと音声の聞こえ方もテストしてみました。

▼BGM音量[ 0dB ]マイク音量[ 0dB ]で配信

音声が聞き取りにくいですね(;’∀’)
元の音だけ聞いて欲しい場面とかなら使えるかも?
▼BGM音量[ -10dB ]マイク音量[ 0dB ]で配信

音声も聞こえるようになりました。
元の音+音声が必要なゲーム配信はこの辺で調整すると良さそうです。
▼BGM音量[ -20dB ]マイク音量[ 0dB ]で配信

音声がはっきり聞こえます。
トークメインならコチラで。

声が小さくても調整すれば聞こえるレベルには出来ますね。
配信の内容に合わせて微調整する必要はあるので、都度調整しながら頑張りたいと思います。