0から始めるイラスト×趣味生活
イラスト

【100均工作】100均素材で作る自作アクリルブロック

キャラクターグッズや同人グッズとして人気のアクリルブロック。
今回はDAISO(ダイソー)やSeria(セリア)で買える100均アイテムを組み合わせ、以前描いたファンアート(ぺこらーと)をアクリルブロック化してみました。

今回作成した自作アクリルブロック
前面、背面それぞれ素材を貼り合わせ、立体的に見えるようなアクリルブロックをイメージして制作しています。

必要な道具はいずれも100均で手に入るものばかり、オリジナルグッズを作ってみませんか?

使用素材紹介

アクリルスタンプ台

DAISO(ダイソー)で購入。
アクリルブロック本体として使用します。
適度な大きさ(縦5cm×横8cm×奥行0.9cm)透明度が高いのも◎
大きすぎず小さすぎずコスパ良し、お気に入り100均素材です。

きらきらホログラムラベルシール

Seria(セリア)で購入。
アクリルブロック前面に貼り付ける形で使用します。
インクジェットプリンタ対応で耐水性あり。
もう1つの柄、オーロラ・ホログラムは不透明なので今回の作り方には適さないので注意!

光沢紙(L判)

100均ショップ他で購入可能。
インクジェットプリンタ対応の光沢紙。
アクリルブロック背面に貼り付けて使用します。
ブロックに近いサイズ(L判,ハガキ)方が作業しやすいです。

デコパージュ液

DAISO(ダイソー)で購入。
アクリルブロックと光沢紙の貼り付けに使用します。
作品に合わせて色味の異なる種類も選べます。

本記事ではオールマイティを使用

手順1:前面、背面画像をを印刷する

前面に貼り付ける画像をラベルシールを印刷します。
ラベルシールに印刷する前に、光沢紙を使ってサイズを合わせます。
ブロックを真上から撮影した写真を元にざっくりサイズを調整、印刷します。

モノクロ印刷にするとより経済的
ブロックより大きい場合は再度調整して印刷、確認を繰り返します。

2回目の調整で収まり良いサイズに
丁度良い大きさになったら、ラベルシールに印刷します。

印刷直後の状態 完全に乾くまで擦らないよう注意


同様の方法で背面画像を光沢紙に印刷します。
少し大きめに印刷しておくと貼り付け作業が楽になります。

アクリルブロックより大きめに印刷、貼り付け時に微調整

手順2:背面画像の光沢紙を貼り付ける

印刷が終ったらデコパージュ液を使って、光沢紙を貼り付けます。

端までしっかり塗れていないと後の作業で剝がれやすく…
貼り付け後、1日~2日ほど乾燥させます。

貼り付けた面と周りのデコパージュ液の乾燥具合を確認
乾燥後、カッターで余白を切り離します。
前面を貼らない、透明感が不要な場合、この時点でアクリルブロックとして十分成り立つと思います。
透明感を出すと色自体は薄くなる事もあり、この辺はお好みで。
今回は立体感&透明感を出すため作業を続けます。

手順3:光沢紙の一部を除去する

貼り付けた光沢紙を印刷面だけ残し、余分な紙を除去します。
水でふやかしながら、剥がしたりメラニンスポンジで垢をするようにして作業を進めます。

今回接着が甘かったせいか、ブロック端の印刷面が剥がれてしまいました。
擦り過ぎも剥がれる要因になるので要注意です。

剥がし終え、透明感がでました。

手順4:ラベルシールを貼り付ける

これまでの作業で付いた汚れを綺麗にした後、ラベルシールを張り付けます。

張り付け後、カッターで余白をカットします。

切り離し終われば完成です!

終わりに:飾り付けに一工夫

今回作成したアクリルブロック、こちらもセリアで購入したライトスタンドを利用して飾ってみました。

光の具合とキラキラが綺麗です。
今回及び以前作ったアクリルブロック制作のメイキング動画をYouTUbeで公開しています!